ASAGAYA SPIDERS OFFICIAL

新年あけましておめでとうございます。


昨年末は正体のハッキリしない感染症が世界中で大暴れしている中、下北沢の小さな地下の劇場へ足を運んで下さった皆様、またオンラインで楽しんで下さった皆様、本当にありがとうございました。いやあ、どうにか公演をやりきれて、嬉しい。嬉しいです。演出の中山を始め、劇団員・関係者一同より心から御礼申し上げます。そして全然芝居観ようという気にならなかった方、またそもそも公演やってたの!?という皆様、いやそういうお気持ち、状態もよくわかります。いいんです全然。ただ僕らも様子を見ながらどうにかやって行くんで、ぜひ動向に関心を持っていただければと思います。しかし、どうなるんでしょうねえ。どうなるんだこれは!? 新年早々ヒヤヒヤしながら世界を見つめております。もちろん駅伝からも目が離せません。
さて今年2021年の阿佐ヶ谷スパイダースですが、『ともだちが来た』のパンフレットにも予告しましたように11月に吉祥寺シアターで私の新作「奥〜老いと建築〜(仮)」というのを上演しようと目論んでいます。目論んでいるというかもう予約したんでやります。村岡希美主演。詳細は追って。ちなみにこの公演の入口となる戯曲の一部を現在天王洲アイルにある寺田倉庫でやっている「謳う建築」という展示で現在公開しています。能作文徳さんというまた独自の目を抱く建築家の方とのコラボです。何のことやらわからないという方のためにURLも載せておきます。
https://archi-depot.com/exhibition/utaukenchiku
ちょっと面白い空間です。
それから阿佐ヶ谷スパイダースなんとネットショップ始めました。2019年にやっぱり吉祥寺で大暴れしました鶴屋南北原作で私が物語を戦後の荒廃を舞台に置き換えました『桜姫〜燃焦旋律隊殺於焼跡〜』のDVDも昨年12月より絶賛発売中でございます。そうそう、こういうネットショップなんかのシステムを今や俳優の伊達が全て構築しているんですね。驚きです。私も先月の公演は初制作業務だったのでもうずうっと頭を抱えながら電卓打ってます。ちなみにパンフレットは志甫まゆ子が編集したという…もう物凄いドメスティックな感じでお送りしておりますが、このまま突き進みます。
それではみなさま、本年も阿佐ヶ谷スパイダースを宜しくお願い致します。
 
阿佐ヶ谷スパイダース主宰 長塚圭史 
 

   
▲グッズ通販サイトはこちらへ
   
▲グッズ通販サイトはこちらへ
 
 
 
 

 
 
 
阿佐ヶ谷スパイダース

070-4136-5788
(平日12:00~18:00